傷んだ肌の回復には、ゼノア化粧料の5段階法をおすすめします。

ゼノア5段階法

ゼノア5段階法とは、化粧品にかぶれたときのケアの基本とされる自然回復を目指した美容の基本ともいえるものです。
傷んだ肌の回復には、ゼノア化粧料の5段階法をおすすめします。

化粧品にかぶれたときには

保湿化粧品の乱用や、洗いすぎの為に乾燥肌になってしまう人が増えています。乾燥肌は20代からはじまり、その度合いも激化し、従来の美容ではなかなかケアできない状況にあり、石けん洗顔さえできない人もいます。以前は、化粧品の使用を中止すればヒフは自然に回復し、乾燥肌は2週間程度でおさまる傾向にあったのですが、最近は、1ヶ月以上改善しない場合もあるようです。

傷んだ肌にゼノア5段階法

化粧品にかぶれたときは、その化粧品をぬる湯でよく洗い流し、ヒフが完全に回復するまで、石けんも使ってはならない。この原則を守るのが重要です。炎症はヒフが極端に弱っている状態なので安静にさせるのは当然です。化粧品でおさめようとしたりすると皮膚科医も困るほど悪化し、こじらせることになる場合があります。化粧品が肌に合わないからといって、別の化粧品をすぐに使用するようなことは避けなければなりません。ゼノアの5段階法は、化粧品にかぶれたとき、皮膚の弱い人が今までとは違う化粧品を使うときなどにお勧めする方法です。

ゼノア5段階法の一例

ゼノア5段階法の第1段階 (6日間)

朝夕、水で洗顔するだけにしてください。乾燥の程度に応じて日数を(1~3倍)に調整してください。

ゼノア5段階法の第2段階 (4日間)

朝夕、水で洗顔し、水で3倍に薄めたローションA-30をつける。(こうして皮脂を顔に溜めていきます。)
※ 薄めた化粧水は保存せずに使い切ってください。

ゼノア5段階法の第3段階 (4日間)

朝夕、水で洗顔し、ローションA-30をそのままつける。

ゼノア5段階法の第4段階 (6日間)

夕、無水コールドクリーム・NAN で軽く顔をなで、熱くない蒸しタオルでふきとり、びがんこで軽く洗顔、ローションA-30をつける。朝はびがんこで軽く洗顔、 ローションA-30をつける。

ゼノア5段階法の第5段階 (これ以降は通常の化粧)

朝はびがんこで軽く洗顔し、ローションA-30とクリームA-30で下地をつくり、メイク。夕は無水コールド(NAN、またはコールドクリームトゥエンティ)で1分間軽くマッサージし、蒸しタオルをあててふきとり、石けんまたはびがんこで洗い、ローションA-30をつける。
以後は、5段階の素肌の洗顔とメイク落としの洗顔を守って下さい。途中、かゆみ等の異常を感じたら、第1段階にもどり、日数をヒフの状態にあわせて各自調整してください。また、ゼノア5段階法のの1段階さえ試せないようであれば、皮膚科医へ相談してください。

ゼノア化粧品で美肌をつくる!

STEP 1 … 汚れの溶解・マッサージ
STEP 2 … 洗顔
STEP 3 … 酸の補充・タンパク凝固による肌の引き締め
STEP 4 … 皮脂の補充による肌の保護
美顔術
ゼノア5段階法

e-genoa shop 緑 をご利用になる前に

オンラインショッピング(通販)ご利用時の注意事項
特定商取引法に基づく表示

ショッピング(ゼノア化粧料本舗の商品のご購入はこちらから)
プライバシーポリシー

e-genoa shop 緑 運営会社 : 東京美容科学研究所 ゼノア緑株式会社   所在 : 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-36-206   TEL : 045-989-6433(代表)