頭皮の健康に必要なのは油分です。

ヘアケア商品について

それでも合成シャンプーを使いますか?

石鹸から合成シャンプーにかわって50年。今では、石鹸で髪を洗う人は少なくなりました。合成シャンプーは合成洗剤と同じものです。頭皮を含む皮膚にはお肌同様にバリアがあり、合成洗剤のシャンプーやリンスは髪や頭皮に悪影響を与える場合があります。合成洗剤の主原料である合成界面活性剤は、化粧品製造に大きな変革をもたらしました。大量生産、製品の安定性など製造メーカーに大きく寄与をしましたが、皮膚のバリアー機能を弱らせてしまうといった副産物を生み出してしまったのです。現在、多くの製造メーカーが製造する洗髪商品は、合成界面活性剤主体のシャンプーです。この合成界面活性剤主体のシャンプーが普及した結果、脱毛、フケ、頭皮湿疹などの疾患が増え続けているのではないでしょうか?

石けん使用の髪

石けん使用の髪

合成シャンプー使用の髪 1

合成シャンプー使用の髪 1

合成シャンプー使用の髪 2

合成シャンプー使用の髪 2

15年間、洗髪石けんで3日に1回洗髪している40歳の女性の髪です。

左の写真は20代の女性の髪の毛です。キューティクルが破壊され、一部が消失し、その回りが浮いています。

左の写真は20代の女性の髪の毛です。キューティクルが破壊され、変形しています。

※ 写真提供 東京美容科学研究所

頭や頭皮の健康に必要なのは油分です。

現在主流の整髪料の多くは、合成樹脂と溶剤と合成界面活性剤を使用しています。昔は髪の毛を油で守っていたのですが、今は合成樹脂の膜を髪に張り巡らして守っていることになります。これで髪や頭皮の環境を守れるのでしょうか?
髪や頭皮を守るには、適度な油分が必要なのです。

ゼノア化粧料のヘアケア商品について

ゼノアの製品原料には、肌のバリア機能を壊すと思われる合成界面活性剤はありません。健康で清潔な毛髪・頭皮は石けんで守られるのです。また、健康な頭髪には合成樹脂を原料としたヘアケア製品ではなく、自然から生まれた植物油主体のヘアケア製品が良いことは知られています。ゼノアでは、植物の力をヘアケア商品に活かしています。

ゼノア化粧料のヘアケア商品

洗髪石けん

髪や頭皮を傷めない洗髪用石けんです。ゼノアの製品原料には、肌のバリア機能を壊すと思われる合成界面活性剤はありません。健康で清潔な毛髪・頭皮は石けんで守られるのです。

酸性リンス

石けん洗髪後の石けん成分(アルカリ分)を中和します。軽い仕上がりで、クシ通りが良くなります。シャンプーをよく洗い流した後、髪全体・頭皮に馴染ませます。キシミの多い方は、そのまま少し時間を置いてからお湯で軽く流して下さい。

ラストラソフト シリーズ

髪や頭皮を守るには、適度な油分が必要なのです。昔からヒシマ油や椿油が髪に良いとされているのは、その物性が髪に最適だったからです。ラストラソフトは石鹸洗髪剤と植物性油を使用したローション等のヘアケアシリーズです。

e-genoa shop 緑 をご利用になる前に

オンラインショッピング(通販)ご利用時の注意事項
特定商取引法に基づく表示

ショッピング(ゼノア化粧料本舗の商品のご購入はこちらから)
プライバシーポリシー

e-genoa shop 緑 運営会社 : 東京美容科学研究所 ゼノア緑株式会社   所在 : 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-36-206   TEL : 045-989-6433(代表)